女性視点で開発したサンゴ礁を守る “地球にも身体にも優しい”オーガニック日焼け止め『ハッピーアースサンブロック』本格発売!~バイオディグレーダブル:生分解性成分配合でSDGsにも貢献~

パラオにてサンゴ礁に有害な日焼け止めの輸入・販売及び持ち込みが2020年より禁止に

パラオ政府が2020年1月1日から、サンゴ礁に有害な成分を含む日焼け止め製品の輸入・販売及び持ち込みを禁止。また、ハワイでも、有害とされるオキシベンゾンとオクチノキサートという2つの成分が含まれている製品について2021年から販売と流通の禁止を予定しています。HAPPY WOMAN実行委員会では、サンゴ礁にも地球にも身体にも優しい環境配慮型のオーガニック日焼け止め 『HAPPY EARTH SUN BLOCK(ハッピーアースサンブロック)』を女性視点を取り入れて2019年より開発。2020年より本格販売を開始します。

▼外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMailDetail.html?keyCd=77446

開発背景および目的

 HAPPY WOMAN実行委員会では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)や海洋プラスチック問題、気候変動など、未来に対する不安が増加する中、SDGs(持続可能な開発目標)推進において、女性の認知率と参加率アップが持続可能な社会実現において重要なファクターと考え、「私にもできるSDGs」をキーワードに、日々の生活の中で貢献できる具体的な行動に繋げる『HAPPY EARTH(ハッピーアース)』プロジェクトを2019年より開始しました。

最初に注目したのが、パラオやハワイで法案が成立されているサンゴ礁に有害とされる成分の含まれる「日焼け止め」の販売や流通の禁止のニュース。パラオ政府は2020年1月1日から、サンゴ礁に有害な10種類の成分を含む日焼け止め製品のパラオへの輸入、販売及び持ち込みが禁止されました。また、ハワイでも、有害とされるオキシベンゾンとオクチノキサートという2つの成分が含まれている製品について2021年から販売と流通を禁止を予定しています。

パートナーシップでこれらの課題解決に取り組むべく、健康や環境配慮に敏感な女性たちの声を中心に、環境配慮型の日焼け止めの開発を2019年からスタート。今後はご賛同いただけるパートナー企業と共に、流通の拡大を目指していきます。

製品特徴

毎日の通勤・通学に。ドライブやスポーツやキャンプに。そして海にも。
環境のこと、身体のことを考えた選択を。

◎生分解性成分配合で地球にもサンゴにも優しい

● Reef Safe : サンゴを守るため、10種類の使用禁止成分を排除
(ナノ成分不使用・紫外線吸収剤不使用・オーガニック認定原料アルガンオイル使用)
● 白濁現象が環境にやさしい天然成分だけを使用している証!!
● ミネラル成分を配合し、サンゴや微生物の成長をサポート
● 洗顔後は、上下水道に残留するトリハロメタンの排除を促す成分を配合

◎広範囲で紫外線をはじき返し汗や水にも強い!

● シミや炎症の原因となるUV-B・シワやたるみをつくる光老化の80%の原因であるUV-Aをダブルブロック
● 2種類の紫外線フィルター(酸化亜鉛/酸化チタン)が広範囲で紫外線をはじき返す!
● 環境とお肌に優しい5種類(ミツロウ/トコフェロール/ビタミンC/サンゴパウダー/ヒアルロン酸Na)の
日焼け止め成分を配合
● 汗や水に強いナチュラルオイルベースを処方

◎美容・保湿成分たっぷり配合。お子様やデリケートな肌にも使用可能

● 美容・保湿成分をたっぷり配合。UV ケアするほどみずみずしく明るい肌へ
● 赤ちゃんやお年寄りにも優しい天然由来成分を使用
● 滑らかなテクスチャーで、肌へしっかりと浸透。白浮きとベタつきを抑えた ストレスフリーな付け心地
● 特別な洗顔料は必要なし!いつもと変わらない洗顔で手間いらず

カテゴリー: news